Welcome to my blog

t o b i r a

***羊毛フェルトでちいさいなにかや雑貨なんかを作ってます***

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 わたしたちにできること

連日テレビで被災地の様子を見る度、募金や節電以外でなんかできることないんやろか。。とずーっと思ってました。。

避難場所で暮らしている方のメッセージを見ていたら、おばあちゃんがお孫さんに「1年生のお祝い流れてしまったの。。ごめんね」と泣きながらおっしゃってました。。。
お孫さんはおばあちゃんが生きてただけで嬉しかった思います。
やけどおばあちゃんはとってもくやしくって悲しい思いをしてはる…

4月から1年生になるこども達に、“手作り人のはしくれ”として出来ることあるやん!
上履き入れやレッスンバッグやったら作れる!って気づきました。

そして、きっとそんなん思ってはる人いっぱいいるにちがいないと思い検索したら、やっぱりいらっしゃいました!少ししか送れないと思いますが活動に参加させていただきます。

手作り好きな方はどうぞ参加検討してみて下さい。。。

被災地の子供たちに手作りの品を
MYmama手作り工房
http://item.rakuten.co.jp/auc-my-mama/c/0000000206/


【活動の経緯】
MY Mamaにはたくさんの手作りができる人が来てくださいます。
手作りができる私たちには、被災地の子供たちに手作りの品を作ってあげることができます。新入学になると手作り業界は新入学グッズを作られるお母様たちでにぎわいます。それだけ学用品に手作りの品が必要ということです。
おけいこバッグや体操服入れ…ビニール袋にいれてもっていけばいいですし、今被災地の方々には必要のないものかもしれません。
でもいつか落ち着いて普通の生活ができるようになったとき、子供たちは学校に行きます。新入学の子供だけではなくて在学中の子供たちの中には今まで使っていたものもなくなってしまった子もたくさんいると思います。
この思いが被災地の方に迷惑になるのではないだろうか、当店のスタッフにも迷惑をかけるかもしれないと葛藤してまいりましたが、神戸で震災にあわれたお客様から、メールを頂き、決心がつきました。
宣伝になることは避けなければならないので、蟹江幸子個人でやります。
多くのみなさんにご参加いただきたいので、メディアとしてMY Mamaを利用させていただき、統括はMY Mamaのスタッフもボランティアとして参加して、こちらでやります。
MY Mamaに送って頂き、まとめてこちらから被災地にお送りします。
その際にかかる送料と材料に悩みましたが、ボランティアとしてご参加いただけませんでしょうか。
MY Mamaとして被災地のかたがたには別の形で応援致します。ご参加くださる方にもMY Mamaから材料を送ったり送料を負担させていただけるのが一番いいのでしょうがそれができません。
皆様に甘えさせていただかねばなりません。

【活動の経緯その2】
たくさんの皆様の御賛同を頂き、手作りの仲間の活動として始動しました。

【手作りの仲間 募集】
この活動に御賛同くださり、ご参加くださる仲間を募集しています。

【ご参加の方法】
この活動はボランティアになります。参加のご意思表明は特に必要ございません。
手作りをしていただいた品を下記送り先にお送りくださいますことが参加の意思表明とさせていただきます。
お気持ちをお伝えくださる方は、 ブログhttp://shop.plaza.rakuten.co.jp/auc-my-mama/のコメント欄に書いていただけますと幸いです。手作りが好きな者たちにしかできない支援の輪を広げることができればなと思います。

【主旨】
被災者の子供たちが学校で必要な手作りの品をお送りする。



サイズ、送り先等は“MY Mama”をみてください。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。